インフルエンザワクチン 種類

数あるインフルエンザウイルスの中で、人間に感染するウイルスは大きく分けて3種類あり、それぞれA型、B型、C型と呼ばれています。 インフルエンザにかからないためにも、やっておきたい予防接種ですが、いつ頃受けるのがベストなのでしょうか?, これから予防接種を受けるかもしれないのであれば、知っておくと、なんだか安心できませんか?, そこで、今回の記事では、インフルエンザワクチンの種類と、接種時期はいつが良いか?について詳しく解説していきます!, また、インフルエンザ予防接種の料金についてもまとめましたので、「受けてみたいけど、料金が高いとな・・・」と悩んでいる場合は、こちらも合わせて読んでみてください^^, 日本の国立感染症研究所をはじめ、専門家達が国内の流行や世界重の最新の情報を元に、ワクチン株を決定しています。, このワクチン株ですが、従来は3価型のワクチンが使われていたのですが、B型株が1種類しか含まれていないため、違う系統が流行した場合に効果が低い可能性がありました。, そこで、2015年以降、A型(H1N1)、A型(H3N2)、B型(山形系統)、B型(ビクトリア系統)の4価のワクチンが作られ、より多くの種類のウイルスを予防できるようになってきたんです。, ここ数年、新型インフルエンザも出てきていて、早い時期からの感染者も確認されているので、予防接種を早めに受けることを勧める病院もあるようですね。, ★A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR_180)(H1N1)pdm09, 今年(2017年)は、早い時期からインフルエンザ感染者が確認されていて、この全てのウイルス型に注意が必要との声が出ています。, ここ数年では、新型インフルエンザも出てきていますから、予防接種を早めに受けることを勧める病院もあるようです。, だいたい10月過ぎから予防接種の受付を始める病院が多いのですが、実際にいつ頃受けるべきでしょうか?, せっかく受けるなら、一番インフルエンザが猛威を振るう時期に効果が出ていてほしいですよね?, インフルエンザが流行り出す時期が大体12月以降だと考えると、ズバリ、11月の中旬~終わり頃に予防接種を受けるのがオススメです。, ただし、今年はインフルエンザワクチンの製造が遅れたせいで、ここ数年で一番ワクチンが少ない状況のようです。, 医療機関によってもワクチンの保有数はまちまちなので、それを考えると、もし予防接種を受けたい場合は、今年は早めにワクチン接種をしてもいいかもしれません。, 今年はワクチン量が少ない関係で予防接種を早めた方が良いと書きましたが、そこまで不安に感じる必要はありません^^, 「ワクチンが無くなるかもしれない!」と、体調が万全ではないのに予防接種を急いで受けようとする事の方が良くないので、その辺は、自分の体調と相談して、健康な時に打ちましょう!, 厚生労働省が出しているワクチンの出荷数を見ても大幅に供給数が足りないという訳ではないので、慌てる必要はそこまでありません。, しかし、もし予防接種を打とうと思っている場合には、インフルエンザが流行りだす12月前までには打っておくことをおすすめします^^, ここでビックリなのが、予防接種の料金設定は医療機関ごとに設定できるので、一律何円と言えないことです^^;, 全国的に見ると平均で3,000円くらいの料金設定が多いようですね。(上限は5,000円くらいでしょうか。), ただし、13歳未満の子供については、2回接種が薦められているので、6000円~7000円の負担になりますので、覚えておいて下さい!, ちなみに、65歳以上の高齢者の場合、自治体から補助金が出る可能性があるので、無料~2000円で受けられることが多いようです。, 他にも、会社勤務をしている場合には、会社が予防接種の料金を負担してくれることもあります。, さらに、お友達の旦那様の会社では、勤め人本人以外に、家族も皆予防接種が無料になった、なんて話も聞きましたよ^^, もし、社内で予防接種が推奨されている場合は、補助制度があるかもしれませんので、しっかりと確認してから、予防接種を受けたいですね!, 今回は、2017年のインフルエンザの流行型や予防接種の時期、料金と会社での負担はどうなのか?についてまとめました。, 受ける場合は、会社の加入保険での補助制度があったりすることもありますので、予防接種を打つ前にしっかりと確認しておきたいですね。, インフルエンザの予防として、ワクチン接種をしたい場合は、遅くても12月上旬までに打ち、周りでインフルエンザ感染者が出る前に済ませておきましょう^^, 当サイト「フリーブログ。」は色々なテーマを扱っているサイトですが、内容は1つ1つ厳密なリサーチ&経験・体験談などを元に作成して、出来るだけ信ぴょう性が高い内容になるよう心がけております。, その理由として、まず記事を書いているのは私だけではなく、書く内容事に経験者の方にお願いしているという事、さらに私自身も自分が実際に足を運んだイベントや場所を体験談として書いています☆, フリーブログ。を読んで頂く方が記事を読んで少しでも役立ったり、読んで元気になれたらいいなという思いで日々記事を書いていきます これからもぜひ、よろしくお願いします!, はじめまして☆当サイトの管理人をしているアイコです。3歳になる男の子の母です☆このサイトは2017年7月より、誰もが持っている、生活全般でのいろいろな悩みや疑問を解決して頂くために運営しております^^フリーブログ。の記事を読んであなたの悩みや疑問が少しでも解決頂ければ嬉しいです♪, B型株が1種類しか含まれていないため、違う系統が流行した場合に効果が低い可能性がありました。, 13歳未満の子供については、2回接種が薦められているので、6000円~7000円の負担, https://freebird.nagoya/wp-content/uploads/2018/12/11f62cf464a177c514ff31ecf864ae60.png. インフルエンザワクチンは、インフルエンザウイルスに対するワクチンである。本記事ではヒトを対象とする。インフルエンザウイルスは変異型が多いため、主に冬季に流行する季節性インフルエンザワクチンの対象とするウイルス株は毎年変更される。ただ、インフルエンザワクチンは、そのワクチンに含まれていないインフルエンザの型に感染した場合にも、ある程度インフルエンザの重症度を低下させることができるともされている 。不活化ワクチンと弱毒性ワクチン(生ワクチン)とがある。摂取経 … インフルエンザワクチンの種類は、大きく分けると バイアル と シリンジ がありますが、細かく分けると、メーカー、チメロサール(防腐剤)の有無でも分けられます。. 1.インフルエンザワクチンとは。種類が複数あるの? 人間の身体には、ウイルスに感染するとそのウイルスを排除する働きをもった物質(抗体)を作り、次に同じウイルスが入ってきても感染症になりにくくする「免疫」という働きがあります。この働きを利用するのが、ワクチン接種です。 現在国内で広く用いられているインフルエンザワクチンは、インフルエンザウイルスa型株(h1n1株とh3n2株の2種類)及びb型株(山形系統株とビクトリア系統株の2種類)のそれぞれを培養して製造されているため、「4価ワクチン」と呼ばれています。 インフルエンザにかからないためにも、やっておきたい予防接種ですが、 いつ頃受けるのがベスト なのでしょうか? また、インフルエンザワクチンにはどんな種類があるのか、気になりませんか… 人間は、一度ウイルスに感染すると、身体の中にそのウイルスに対抗する力(抗体)を作ります。もう一度同じウイルスが入ってくると、この抗体が感染を防ごうとするのです。これを免疫といいます。 ワクチンは、この働きを利用しています。あらかじめ病原性を失わせたウイルスを作り、それを身体の中に入れることで抗体を作らせ、病気への感染を予防するのです。 また、ワクチンには不活化ワクチンと生ワクチンの2種類が … 日本脳炎ワクチン・季節性インフルエンザワクチン など 同じ種類のワクチンの接種を複数回受ける際の接種間隔のルール 同じ種類のワクチンの接種を複数回受ける場合、ワクチンごとに決められた間隔を守る必要があります。

ツイッター ツイート 表示されない, 三浦春馬 過ぎるtv, どんぐり 外来種, 日本沈没 漫画, 弊風 類語, 開発 類義語, 小さい 壁掛けカレンダー, 堀内敬子 志村けん, 定型文 英語, ゾフルーザ 副作用 吐き気, ユニゾンボーナス エヴァ, ラミエル 違い, インフルエンザウイルス 特徴, Realization 飛 蘭, エヴァンゲリオン 新劇場版:Q DVD, 鬼滅の刃 さびと 声優, ワンパンマン 原作, トレース 壇 サイコパス, 半分青い 相関図 最終回, クロームキャスト 電源, インフルエンザ 潜伏期間 予防投与, 鬼滅の刃 考察柱, 渚カヲル コラボ, 具体的な 英語 使い分け, 深田恭子 Cm 紅茶, 鬼滅カフェ 名古屋 グッズ, バルディエル エヴァ, 予防接種 メーカーが違う, ヤシマ作戦 電力, 東京駅 ジャンプ ショップ 場所,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

テスト