エクセル 別シートのデータを反映させる

経歴としては2年ほど、日本神話に関連するサイトのライターと品質管理を担当。 エクセル関数を使ってデータの重複を一目で確認できるようにする方法 ... if関数の結果がうまくいかない、合わない、反映されない時の原因と対処法 ... sumif関数を同じファイルの別のシートに表示させる方法は、そんなに難しくはありません。 現在はフリーのライターとして、ゲームのノベライズ、声劇台本の作成など幅広いジャンルで活動しております。, エクセルで別ファイルにデータを自動的に反映させる手順:フォルダに複数のファイルを作ることが出来る場合. エクセルではシートに入力済みのデータを別シートに自動で反映させたい場合がよくあります。今回は、セルのデータを別シートに自動で反映させる方法を4つ紹介したいと思います。よく使うドロップダウンリストの反映方法もあわせて紹介。 © 2020 パソコンlabo All rights reserved. エクセルの便利な機能の1つが『ハイパーリンク』 リンクというのは『結びつける』という意味がありますが、エクセルの場... IT関連の仕事をしていて、エクセルは設計書やテスト仕様書作成などで毎日使っています。, エクセルを使いこなすために、これだけは習得しておきたい基本的な機能、操作を紹介します。, 反映元のグラフの書式(グラフや文字の色など)を変更しても、反映先のグラフに正しく反映される, グラフを別シートに反映させる場合は、キーボードでコピー&ペースト(『CTRL』+『C』→『CTRL』+『V』)すればよい。. 別シートや別ブックにsumifs関数の結果を表示させる方法; エクセルのsumifs関数が#value!エラーになる2つの原因と対処法; counta関数で空白でないセルの個数をカウントする方法と注意点; vlookup関数で検索値のある行の任意の列の値を求める方法と注意点 Application.ScreenUpdating = True, あとは、マクロから「copy」を選択し、実行すれば、コピーされたファイルが自動的に作成されます。, 今回説明した場合では、自動的にファイルを作成することは出来ますが、更新することは出来ません。ファイルを常に作り続けてしまうため、このマクロにさらに改良を加える必要があります。, また、名前を自分で決められないため、その場合は、マクロに、書き出しファイルの名前を指定する実行命令を記載すれば問題無いと思います。, また、自動的に反映させる方法ではなく、どちらかといえば、半自動的に「ボタン一つで」反映させるやり方なので、そこも注意が必要です。, いかがだったでしょうか。エクセルで別ファイルに自動的に反映させる方法として、マクロを使わない方法と使う方法があります。, マクロを使わない方法は、セルを「リンク貼り付け」で貼り付けること。その場合は、元ファイルが更新された場合勝手に更新されてしまうことと、同一のフォルダに保管しておく必要があることが注意点としてあげられます。, マクロを使う方法は、範囲を指定すればどの部分でも反映させることが出来ます。しかし、元ファイルが更新された場合は、再度ファイルを作り直す必要があることや、自動的に反映というよりかは半自動的に反映させるやり方であることに注意が必要です。, この記事では、エクセルで別ファイルを自動的に反映させる方法について解説しています。また、別ファイルにデータを反映させる場合の注意点に関しても解説していますの是非ご参考にされてください。, こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。, 点数を送信いただきありがとうございました。点数をつけた理由や、そのほか要望、フィードバックがあればぜひお聞かせください。, 2018年11月に参加させていただきました。 エクセルは複数のシートを含んだブックというファイルで保存されますが、シートの中の特定のセルの値を同じブックシートは当然として他のブックのシートにもコピーして反映させることができます。 別シートのセルに内容を反映させる3つ エクセルではセルの内容や表を別シートに反映できますが、もちろんグラフも反映できます。今回はグラフを別シートに反映させる方法と、グラフの書式まで反映できる方法も紹介するので、ぜひ参考にし … Worksheets.copy グラフの書式(グラフの色や文字の色など)を変更すると、反映先のグラフに反映させる方法もあわせて紹介するので、参考にしてください!, グラフを別シートに反映させる方法と言っても、普通にグラフのコピー&ペーストをするだけです。, あくまでも例なので、すでにグラフを作っている場合は、この手順はスキップしてください。, グラフのデータを選択し(①)、リボンの『挿入』タブ(②)→グラフ(③)→『グラフの挿入』ダイアログで『縦棒』を選択(④)→『3-D 積み上げ縦棒』を選択し(⑤)、『OK』をクリック。, 反映元のグラフのデータを追加したり削除したりしても、反映先でもきちんと反映されます。, しかし、ペーストの種類を間違うとグラフデータを変更しても反映されないので注意してください。, グラフをコピーした後にマウスの右クリックで表示されるメニューの中で、赤枠の2つがグラフデータを変更しても正しく変更されます。, この『カメラ機能』で別シートに反映させると、反映元のグラフの書式(グラフや文字の色など)を変更しても、反映先のグラフに正しく反映されるのが特徴です。, 『カメラ機能』を使うためには、『リボンのユーザー設定』を事前にする必要があります。, 続いて、『すべてのコマンド』を選択(①)→『カメラ』を選択(②)→『追加』をクリックして、『OK』をクリック。, このように、さきほど追加した『新しいタブ』の中に『カメラ』のボタン(コマンド)が追加されます。, グラフを囲むようにセルを選択し(①)、リボンから追加したタブ(『新しいタブ』)をクリック→『カメラ』をクリック。, この時にマウスが十字マウスに変わるのtで、反映させたいシートに切り替えて、貼り付けたい位置で適当にマウスでドラッグ。, 反映先のグラフを確認すると、きちんとグラフデータとグラフの色が反映されていることがわかります。, しかも、グラフデータが増えたり減ったりしてもきちんと反映されるのでその点も意識しないでいいです。, グラフの書式まで反映させいた場合は、事前準備がちょっと面倒ですが『カメラ機能』を使ってください!, 新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。, エクセルでメールアドレスやURLを入力した時に自動でリンク形式になってしまいます。これはこれで便利なんですが、時にはリンク形式になって欲しくない時もあります。今回は自動でリンク形式にさせない方法を紹介します。, エクセルで別シートのデータを反映させる方法はリンク貼り付けなどがありますが、『表をまるごと反映させる』場合はちょっとした手間がかかります。ここでは詳しい解説をまじえて、『表をまるごと反映させる』方法を紹介します。. エクセルif関数で、別シートを参照する方法を紹介しています。if関数で、別シートのデータを参照して、条件式を指定することができます。別シートを参照する式も、基本的なif関数の使い方と同じです。 エクセルの別シートに入力している内容を参照(自動反映)させる方法です。「リンク貼り付け」や「リンクされた図」で別シートのデータを反映させることができます。書式も反映させるかどうかで方法 … Next v = sh.Range("A1:B11").Value sh.Cells.ClearContents Dim v As Variant エクセルでデータを管理することは多いと思います。そんなとき、1つのファイルで別のファイルにデータを反映させたい…なんて思うこともあります。今回は、そのような方向けに、「エクセルで別ファイルを自動的に反映させる」方法についてご説明致します。, エクセルを使う時に複数のファイルに同じデータを入力する機会などありますでしょうか?, たとえば仕事で【管理用】と書かれたファイルがあるとしましょう。同じように【印刷用】というファイルを作ったとして、膨大なデータから一部だけを抜き出したいとか、そういうこともあるかもしれません。, 今回は、エクセルで別ファイルを自動的に反映させる方法と、その注意点についてご説明したいと思います。, ※記事内の写真は、筆者のPCでエクセルを使用し、キャプチャしたものに加工を加えたものとなります。, エクセルで別ファイルにデータを自動的に反映させる場合とは、どういう場合を指すのでしょうか。, たとえば、バックアップ。たとえば、確認用に保管しておく。たとえば、データの管理や評価をするために一部だけデータを抜き取りたいなど、様々な場合が考えられます。, 一つのファイル(以下、元ファイルと言います)と、コピーするファイル(以下、コピー先ファイルと言います)を同一のフォルダに格納します。, 今回の場合、下記のような学生のテストの点数と平均点が格納された元ファイルを「名簿A.xlsx」、コピー先ファイルを「名簿B.xlsx」とします。, このとき、名簿B.xlsxは空白(新規作成ファイル)であることがポイントになります。, 表示タブの、ウインドウと呼ばれるグループ内に「整列」というボタンがありますので、そこを押下します。, すると、下の図のように、名簿A.xlsxと名簿B.xlsxが並べて表示されるようになりました。, ただの貼り付けではなく、「リンク貼り付け」を選択します。(「形式を選択して貼り付け」の上にある図の一番右側です), この方法を利用すると、名簿A.xlsxのデータを直接名簿B.xlsxが参照しに行っているということになるので、元ファイルのデータが書き替えられると、データが書き換わってしまいます。(自動的に参照ポイントが変わるので、これは仕方がありません), また、同一フォルダに格納しておかないと、リンクの参照がうまく行かなくなります。これも注意が必要です。, 今説明したのは、マクロを使わない場合でしたが、次にマクロを使った場合についてご説明します。, マクロとは、マイクロソフトのエクセルに標準装備されている、複数の手順を記憶して、自動的に実行させる機能のことを指します。, 今回の場合であれば「元ファイルからのデータをコピーする」ことが複数の手順で、それを記憶させて、たとえばボタン1つ押せばデータが勝手にコピーされるようなことを言います。, 次の項目から、簡単にマクロを使って自動的に別ファイルに反映させる手順について、説明していきたいと思います。, 今まで作成していたファイルは、xlsxという拡張子(ファイルにつけられる、そのファイルを識別するもの。たとえばテキストファイルならtxtの拡張子がつきます)で作成していましたが、今回は、マクロを使うため、xlsmというファイルで作り直します。, このファイルを「名簿A.xlsm」と呼び、以下「マクロファイル」と呼ぶことにします。, 下の図のような画面が出てきたら、マクロの作成が完了です。さっそく打ち込んでみましょう。, Dim sh As Worksheet この記事では、エクセルで別ファイルを自動的に反映させる方法について解説しています。また、別ファイルにデータを反映させる場合の注意点に関しても解説していますの是非ご参考にされてください。 Application.ScreenUpdating = False For Each sh In Worksheets sh.Range("A1:B11").Value = v 同じ内容のものを複数個所に入力していると、修正があった場合など、同じ作業を繰り返さないといけないので面倒ですよね。, 別シートの内容を参照(自動反映)する方法は2つあり、コピペのオプションで「リンクを貼り付け」か「リンクされた図」のどちらかを選択しましょう。, テキスト形式の数式でリンクする場合は「リンク貼り付け」、書式も含めてコピーしたい場合は「リンクされた図」がおすすめです。, INDIRECT関数で行ってもいいのですが、本記事では関数を使わない簡単な方法だけを紹介します。, まずは、汎用性の高い「リンクを貼り付ける」で別シートの内容を参照(自動反映)する方法です。, 次に、別シートのコピーした内容を参照させたい場所を選択し、右クリックメニューの「貼り付けのオプション」にある「リンク貼り付け」をクリックしましょう。, リンク貼り付けとありましたが、実際にセルに貼り付けられた内容を見てみると、「=元シート!セルの位置」と表示されています。, リンクと聞くと大層に聞こえますが、「ここのセルの値はあそこのセルの値」ということを表しているだけですね。, 書式も同じにしたい場合は、リンクを貼り付けた直後の状態(貼り付けた範囲全体を選択した状態)で右クリックし、「貼り付けのオプション」の「書式設定」をクリックしましょう。, 念のため、反映元を更新するとリンク貼り付け先が自動で更新されるか確認しておきます。, すると、リンクを貼り付けたSheet2のC3を参照しているセルの内容も自動で更新されています。, こちらの方法は、図として貼り付けられるので内容を個別に編集できませんが、書式を含めて参照することができます。, 別シートの参照先の内容を表示させたい場所を選択し、右クリックメニューの「貼り付けオプション」から「リンクされた図」をクリックしましょう。, すると、参照元の内容が図として貼り付けられます。もちろん、参照元を変更すると、図の内容も変更されます。, 図として貼りついているので見た目がそのままですが、セルを個別に編集することはできません。, 貼り付け形式がそれぞれ違うので、参照しているセルを確認する方法をそれぞれ違います。, 「リンク貼り付け」を選択した場合のみ、参照先と参照も緒をトレースして調べることができます。(リンクされた図は不可), 「リンクされた図」は貼り付けられた図のをダブルクリックすることで、参照しているセルにジャンプすることができます。, コピーして「リンク貼り付け」をするだけで簡単に参照させることができるので活用していきましょう。, 大手SIer・中小企業の情報システム部を経験し、パソコンのスキル向上やトラブル解決の記事など、日々のパソコンにまつわることを書いています。ひつじ年の牡羊座。. 【解決】Outlookメールを削除すると「オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません。」と表示される. ライターとして家電・アプリなどの手助けをしながら、面白くわかりやすい記事を書いて行ければと思っております。

Twitter 画像編集 ペン, エヴァンゲリオン 使徒 元ネタ, 見当 検討, トップコート マネージャー 年収, タイプ 類語, 藤岡弘 妻 年齢, 鍵垢からフォロー 見えない, 看護 類義語, エクセル カウント, 初代エヴァ スロット, ナラの木 どんぐり, プラダを着た悪魔 彼氏役, 他界 言い換え, フィレンツェ ドゥオモ, 札幌 エアガン, 中村蒼 結婚式, 十 二 使徒の筆頭, インフルエンザB型 熱, About Us ページ, 赤西仁 アメリカ 家, Twitter リスト 読み込めない, 柳英里紗 ローリング, カルディ コーヒー豆 半額, エゴノキ 縁起, 鬼滅の刃 イベント 大阪, 鬼滅 の刃 大正ロマン, こっち 英語, 飛車みたいな人 意味, ゾウムシ 幼虫, Dtv 支払い方法 Softbank, 森七菜 モニタリング Youtube, ラヂオの時間 舞台版, 炭治郎 父 双子,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

テスト