カフェ 歴史

重層的な歴史と現代性が違和感なく共存する、この街のカフェを探訪した。 カフェ文化の発祥地、イスタンブールを訪ねて。 オスマン帝国華やかなりし1554年、イスタンブールで二人のシリア人がコーヒーを出す店を始めた。 はじめまして、柿田川珈琲のマスターYUJIです。珈琲一家の三代目として生まれ、幼い時からコーヒーのいい香りに囲まれて育ちました。理想のコーヒーを追求するために柿田川珈琲を立ち上げて日々奮闘中。. All Rights Reserved. (カフェ)の他、コーヒー豆、コーヒーの出る時間、カフェに来る客、コーヒー色、コーヒーの木を 示すこととなる。 フランス語ではもともとコーヒーを意味していたcaf썝eがコーヒー店をも指すように カフェを想像してくださいと言われると、美味しいコーヒーやエスプレッソがバーで提供されて、テーブルとイスやソファが置かれた心地よい場所を想像する人が多いかと思います。, しかし、もともとカフェは出来たばかりからこのような形態だったわけではありません。時代とともに少しずつ進化して、今のようなカフェが出来上がりました。, Thanit Suvanishさん(@torthanit)がシェアした投稿 – 2017 7月 27 7:49午後 PDT, 今回はそんなカフェの歴史について、世界で初めてカフェが誕生してからどんな経緯でカフェは進化を遂げてきて今の形態になったのかについて書いていこうと思います。, 世界で初めてのカフェは諸説はありますが1475年に出来たと考えられています。「Kiva Han」という名前のカフェが世界で初のカフェだったのですが、トルコのコンスタンティノープルというところに作られました。, トルコと聞くとなかなかイメージがつかないかもしれませんが、当時のトルコはオスマン帝国という世界的な強国であり、イメージをするならばトルコのコンスタンティノープルは今のアメリカのニューヨークのような立ち位置でした。, علي يگانهさん(@aliyegane)がシェアした投稿 – 2017 7月 27 9:57午後 PDT, 当時のトルコではコーヒーはとても重要な嗜好品とみなされており、もし旦那が妻のために十分なコーヒー豆を買う事が出来なければ別れる事が出来たとも言われています。, トルコではトルコ式コーヒーという方法でコーヒーが飲まれており、フィルターを通さずにコーヒーを煮込んでそのコーヒー液を直接カップに注いで飲んでいました。, カフェの歴史を見ていく上で次に重要な出来事は、コーヒーを甘くして飲むという習慣です。コーヒーにコーヒークリームなどを入れて甘くしてから飲む習慣がヨーロッパでブームとなり、1529年にはヨーロッパ初のカフェも出来ました。, ウィーンがトルコによって包囲された際に、トルコ軍がコーヒー豆を置いて撤退したのがきっかけでヨーロッパにコーヒーは伝わりました。その際に戦争で活躍したフランツ・コルシツキーがそのコーヒー豆を貰い受けてカフェを始めたのがきっかけです。, Lucky Salvadorさん(@luckykyut)がシェアした投稿 – 2017 7月 27 6:38午前 PDT, 彼はもともとトルコにも住んでいたので、コーヒー豆がいかに美味しいものなのか理解していたのです。ちなみに彼は”青い瓶(Blue Base)”という名前でカフェをオープンし、それはあのウルーボトルコーヒーの名前の由来とも言われています。, また彼はそれまでのトルコ式コーヒーとは違って、コーヒーをフィルターを通してろ過し、ミルクや砂糖を入れてコーヒーを楽しむという習慣を彼のカフェで生み出しました。, 彼はさらにカフェでコーヒーと一緒に甘い洋菓子などを一緒に提供する方法を考案し、それが大ブームとなり、カフェはヨーロッパ中に広がっていきました。, イギリスで初のカフェが出来上がったのは1652年の頃でした。以前からヨーロッパではコーヒーブームのようなものが起きてはいましたが、イギリスにカフェを作ろうという考えはトルコからもたらされました。, 当時イギリスの商人でトルコからの輸入品を取り扱っていた人が使用人にカフェをやらせたのがきっかけであり”The Turk’s Head”という名前でオープンしました。, このカフェは世界で初めてチップを導入したカフェであると言われています。「もし早くコーヒーを作って欲しかったらチップをください」と書かれた看板が置かれており、お客さんはそこにチップのコインを入れていたそうです。, Billie Niznikさん(@billieniznik)がシェアした投稿 – 2017 1月 22 5:17午後 PST, イギリスで初のカフェはウケて「数百円で入れる大学(penny universities)」というニックネームもつきました。これは当時の知識人や上級階層の人たちがお客さんとして訪れて社会的に交流する事が出来たためにこう呼ばれるようになりました。, この時代を境にヨーロッパでは一気にカフェが流行り、1654年にはイタリアで、1672 年にはパリで、1673年にはドイツで初のカフェが誕生しました。, アメリカでカフェができるきっかけとなるのはイギリスによって植民地支配を受けていた時でした。1792年にニューヨークに出来たThe Tontine Coffee Houseがアメリカ初のカフェだったのですが、アメリカでもイギリスと同様にカフェは社交場として使われていました。, 当時の知識人や上級階層の人たちがアメリカ初のカフェに集まって、政治、経済、社会など幅広いテーマについて議論をしました。そのゆかりもあって、アメリカで最初にカフェがあった場所は、今ではニューヨーク証券取引所へと大きな変貌を遂げました。, それまでカフェで飲むコーヒーはレギュラーコーヒーを飲むものが一般的でした。しかし、1946年にイタリアのGaggiaというカフェがエスプレッソマシンに多額の投資を行い、ピストン式のエスプレッソマシンを世界で初めて導入しました。, これによってエスプレッソを簡単にカフェで作る事ができるようになりました。まさに現代的なカフェの誕生の瞬間であるとも言えます。, Annieeeee さん(@annieeeee_ng)がシェアした投稿 – 2015 5月 29 8:35午前 PDT, その後1971年にアメリカのシアトルにスターバックスコーヒーが登場し、イタリア式のエスプレソマシンを導入することで一気に拡大していきました。その勢いはアメリカだ毛にとどまらず世界中へと拡大していき、今の帝国を築き上げました。, 最近では同じくアメリカの西海岸からブルーボトルコーヒーやフィルズコーヒーなどサードウェーブ系のチェーン店が事業を拡大しています。ずれはスターバックスのようにグローバル企業になっていくのかもしれません。, このようにカフェは1475年にトルコに生まれて以来、500年以上の時を経て今の形に進化していきました。おそらくこれからも大きな進化を遂げていくことが想定されます。未来のカフェが生まれる日も近いのかもしれません。. 日本の喫茶店の歴史. Copyright ©COFFEE LIFE, All Rights Reserved. カフェの歴史を見ていく上で次に重要な出来事は、コーヒーを甘くして飲むという習慣です。 コーヒーにコーヒークリームなどを入れて甘くしてから飲む習慣がヨーロッパでブームとなり、1529年にはヨーロッパ初のカフェも出来ました。 海外には歴史のあるお店が多く、創業100年を超えているお店なんかもあります。でも、世界で一番歴史のある「世界最古のカフェ」はどこのお店か知っていますか?, それはイタリアの水の都と呼ばれるとても美しいヴェネチアにあります。美しい街並みで有名なサン・マルコ広場の回廊の一角に佇むカフェ・フローリアン [cafe flolian]です。, カフェ・フローリアンはなんとカフェラテ発祥のお店ということもあり、とても有名なカフェです。毎日、歴史あるカフェラテを飲みに世界中から観光客が訪れます。, カフェ・フローリアンの歴史は古く、1720年に(Floriano Fracesconi)フロリアーノ フランチェスコーニによって創業されました。カフェ・フローリアンという名前は創業者の名前から来ていることがわかりますね。, 創業当時から何回か店名は変更されているのですが、お店の歴史や雰囲気は変わらぬまま現在も営業しております。, カフェフローリアンは多くの芸術家や歌手に愛されており、「ハーメルンの笛吹き男」で有名なあの詩人のゲーテも訪れたことがあるそうです。ゲーテと同じお店でコーヒーが飲めるなんて、なんだか不思議な気分です。, カフェ・フローリアンは世界最古の歴史あるカフェとして知られていますが、カフェラテ発祥のお店としても有名です。滅多に来れないと思いカフェラテとカプチーノを頂きました♫, カフェラテの「ラテ」はイタリア語でミルクの意味なので、カフェラテとはミルクを注いだコーヒーです。カフェオレとの違いは、カフェラテは濃縮されたほろ苦いエスプレッソを使用するのに対して、カフェオレはハンドドリップしたコーヒーにミルクを注ぎます。, フローリアンはカフェラテの他にも美味しそうなケーキ・マカロン・サンドウィッチなどのフードメニューもあり魅力的でした。でも、今回はコーヒーショップを巡る旅だったのでお腹が膨れるので我慢しました。, 店内では様々なフローリアンのグッズが販売されていましたが、香水まで販売していたことに驚きました。, カフェ・フローリアンでは天気が良い日には迫力ある生演奏を聴きながら優雅がな時間を過ごすことが出来ます。, サン・マルコ広場の歴史ある街並みを見ながらカフェラテを飲めば、数百年前にタイムスリップしたような感覚にさせてくれます。その当時から営業しているフローリアンはとても素敵なお店です。, 世界最古のカフェで美味しいカフェラテを頂いた後には、水の都ヴェネチアを満喫しました。, ヴァポレットと呼ばれるゴンドラで水上から歴史あるヴェネチアの街並みを観光したり、ヴェネチアンマスクの専門店でお土産を選んだりと本当に楽しい街です。ヴェネチアはガラス細工がとても有名です。ヴェネチアングラスと呼ばれるものは本当に美しい。, 街をブラブラ歩いていると数件のコーヒーショップやカフェを見つけることが出来ました。様々な出会いがあるのも町歩きの醍醐味ですね。, 今度は天気の良い日に訪れて雰囲気の良いテラス席で美味しいカフェラテを楽しみたいですね!!, 店舗住所: Piazza San Marco San Marco 57, 30124 Venice, Italy.

松田詩野 出身, やおよろず 語源, 横山裕 母, にゃんこ大戦争 アスカが乗ってるんだよ 激ムズ, エクセル 条件に合う 値を返す, Stack Trace PHP, 一番くじ 売り切れ情報, 映画 年齢制限 バレる, 詳細は後日連絡します メール, Extensive 例文, きめ つの や い ば 映画 グッズ, インターネット 障害 速報, 半分青い マナ, 碇ゲンドウ 名言 勝ったな, 中村さんちの自宅から 料理, 夏 短文, エクセル 重複 3つ以上 色, インフルエンザ 致死率 年齢別, 奪回 類義語, Twitter スクロール 止まる, ちゃんぽん 具 リンガーハット, 休日課長 彼女, ミスシャーロック Pandora, クヌギ 木材 利用, ハンズ ビー なんばcity店, 先生 中国語 翻訳, ゾウムシ 幼虫 食べる, 人数の町 舞台挨拶, エヴァンゲリオン DVD-BOX 日テレ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

テスト