レーガノミクス 日本

(レーガノミクスとは)。ビジネスパーソンのための、無料で読める経済レポートを紹介する経済レポート専門ニュースサイト「経済レポート.com」 レーガノミクス “レーガノミクス”に関する経済レポート一覧:21本. google_ad_client = "ca-pub-2461379789808669"; 掲載記事の無断転載を禁じます。発行:株式会社日刊工業新聞社Copyright 2019 NIKKAN KOGYO SHIMBUN, LTD. アベノミクスとレーガノミクスアベノミクスとは 今更感はあるが、今だからこそアベノミクスの意味を再確認アベノミクスとは日本国の総理である安倍晋三が掲げる経済政策である安倍首相のアベとレーガノミクスのミクスからなる造語であるさて、レーガノミクスと聞いてピンと来る方も居られるかも知れないが最近の… 3.2 米国レーガン大統領の政策「レーガノミクス」 4 日本での自由主義的政策. 日米関係をフォローしていて、確信犯的に思っていることがある。それは、米国が経験することを20年後、日本も必ず経験するということだ。, 出発点は、第2次大戦での米国の勝利と日本の敗北である。戦勝国・米国は、世界の経済生産の50%を占め、他のライバル不在という状況と、国内でのペントアップ需要で大いに繁栄した。その最盛期は1960年代前半で、豊かな経済力を背景に、国内では「国が自分に何をしてくれるかより、自分が国に何が出来るか」を問う、リベラル優勢の社会だった。, 60年代前半の日本は、オリンピック開催を前に、東京中にインフラ建設の槌音(つちおと)が響き、また、それまでにアジア各国への戦後賠償も済ませるなど、高度成長に走り始める直前の時期だった。米国より20年遅れて、日本はようやく追走を始めた。, 米国は70年代後半から80年代前半、過剰消費に見合わない国内生産のレベル、貿易赤字、石油輸出国機構(OPEC)による2度の石油価格引き上げ、物価と失業率の上昇など、大苦境に陥る。社会的には、個人所得が増えないので共稼ぎが増え、一方離婚も急増し、シングルマザーが飛躍的に増えた時期だった。そんな時、米国はレーガノミクスを実施する。, 米国経済の慢性的不振は、規制と人為的な財政・金融政策故だと主張し、規制緩和と歳出削減、減税と予測可能な金融政策を標榜(ひょうぼう)するレーガンが、「統治する者が、統治される者よりも、賢いなどと誰が決めたのだ」と唱えた。とどのつまり、政府こそが諸悪の根源、と主張したのを聞いた筆者などはたまげたものだった。, だが、レーガノミクスは貫徹された。不況下、高金利・ドル高にもかかわらず、「勝者と敗者を選別するのは政府の仕事ではない」と言い張って、共和党政府は、苦境に悩む産業支援にほとんど動かなかった。結果、米国製造業は空洞化したが、その間に発達した情報通信技術(ICT)と金融・サービス企業とが結びついて、2000年代には、米国主導の金融グローバリゼーションの花が開くことになった。, 対して、日本は80年代前半、成長を謳歌(おうか)していた。米国がレーガノミクスの初期影響で、不況に悩んでいた頃、日本の製造業は、せっせと近代化投資に走っていた。結果は、日米通商摩擦の激化だった。, しかし、80年代央に再生した米国も、2000年代にはいると、格差の拡大が大問題になる。政府の裨益(ひえき)を受ける貧困層と、政府の経費を負担する裕福層の利害は常に対立した。米国民の分断構造が、その裂け目を隠せないほどにまで拡大、深化した。, 日本も、00年代、バブルの崩壊や経済の伸び鈍化の弊害に悩み始めたが、その際の諸対策(規制の緩和や金融ビッグバンなど)は、総じて徹底性を欠いた。ために、経済は“失われた20年”を脱し切れずに終わる。, そして今、国民の半分が賛成、半分が反対という国になり果てた米国が格差問題で足をすくわれ、日本も経済再活性化が果たせず、加えて人口減少にも悩み始める中、格差がジワリと拡大の兆しを見せている。両国ともに、政治が真価を問われている局面が今後、長く続くはずだが、米国の大統領選挙や日本の新総理の誕生は、そんな政治への有権者の期待に応える結果となるのだろうか。, 新潟生まれ、アルビレックスを応援。田中達也、五十嵐圭が好き。入社は02年。大阪で勤務、西さんと同じ四天王寺・夕陽丘に住む。07年から東京。CSR・環境を取材。「SDGs経営 社会課題解決が企業を成長させる」「エコ・リーディングカンパニー 東芝の挑戦」を執筆。eco検定、環境プランナーベーシック合格。環境ジャーナリストの会理事、日本環境協会理事(19年現在), 中小・ベンチャー担当として本当にたくさん勉強させてもらっています。賢く、スマートなだけでは中小企業やベンチャーは経営できず、必ずクレイジーな博打要素をはらんでいます。ある種の狂気は人を魅了し、多くの人を動かす原動力になりえます。その道は険しいですが、応援者は増え、環境も整ってきました。応援する側としては競合が増えて困るほどです。こつこつとですが、取材を続けさせてください。, 1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。, 2014年に入社。科学技術部で防災・環境分野などを担当後、16年から第一産業部で情報通信業界を中心に取材。18年4月からニュースイッチ編集長。新聞の枠を飛び出したウェブメディアだからできるコンテンツ作りに邁進中。建築学科卒で住宅や建築が好き。自宅は中古マンションを買ってフルリノベーションした。生きている間にあと2回くらいはリノベを経験したいと考えている。趣味は生まれ育った千葉が本拠地のジェフ千葉を応援すること。. 対して、日本は80年代前半、成長を謳歌(おうか)していた。米国がレーガノミクスの初期影響で、不況に悩んでいた頃、日本の製造業は、せっせと近代化投資に走っていた。結果は、日米通商摩擦の激化だった。 4.1 中曽根首相の「行政の民営化」 4.2 小泉首相の「聖域なき構造改革」 5 新自由主義のメリット・デメリット. google_ad_height = 250; 時代は1981年~1989年、ベトナム戦争後のアメリカ外交政策が落ち着かないことや, エネルギー危機などによって不況真っ只中のアメリカ。そんなアメリカにおいて大統領をやっていた男である, ④金融政策によりマネーサプライの伸びを抑制して「通貨高」を誘導してインフレ率を低下させる, 1980年代不況のアメリカで大統領をやっていたロナルドレーガンが打ち出した経済政策がレーガノミクスである, バブル崩壊から続く平成の大不況の日本国の総理大臣 安倍晋三が掲げた3本の矢を代表する経済政策がアベノミクスである, レーガン大統領の再来を期待し、彼のレーガノミクスとアベを繋げアベノミクスと呼んでいる, このアベノミクスという呼び方によって、世界の経済通はレーガノミクスを無意識に思い出し, それによって、日本は何かをするぞ といった期待を呼び、その期待が円高を是正することに繋がったといっても, . Copyright© 2012 リピーターズ〜留年者再開発プロジェクト〜REPEATERS. リサーチtoday:コア支持層へのお礼参り、「トランプ版スタンプラリー」の行方. 失業率が高まったサッチャリズム 何故、日本で消費税増税の代わりに法人税減税が唱えられるのかについては、1980年代にイギリスを席巻していた「サッチャリズム」まで遡る必要がある。 第二次世界大戦後のイギリスでは「ゆりかごから墓場まで」と讃えられるほど社会福祉が充実していた。その代表的な例として挙げられるのは、1948年に… 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。, ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。. google_ad_slot = "8918043613";

元ジャニーズJr 結婚, 鬼滅の刃 漫画 最終巻 何巻, 福岡便利屋 何でも屋 口コミ, 内山昂輝 ファンレター 返事, ナタリー バルテルミー, 道に迷う 英語, ツイッター 特定の人だけ非表示, 中村倫也 舞台 2020, 明確でわかりやすい 英語, 穏健 対義語, 中村倫也 高校, Dtv テレビで見る シャープ, 広告 類語, 徳永 えり 事務所, カロナール 熱下がらない コロナ, ネット社会 いつから, 道に迷う 英語, 真野響子 今, 梅宮クラウディア 英語, ウォールナット 集成材, 敬遠 倦厭, 沼津 どんぐり 駐車場, いらすとや カメラ, イナビル 異常行動 子供, エヴァンゲリオン 苦情, Nhkスペシャル ランキング, 椎 花言葉, U-NEXT エヴァンゲリオン アニメ, 厄介 例文, 鬼 滅 の刃カフェ福岡, Twitterトレンドランキング 見方, 桜田通 イベント, シャドーハウス アニメ, まめに 行う, Tsutayaプレミアム メンテナンス, 炭治郎 カナヲ, 第三 の使徒, 詳細は別紙のとおり 英語, 碇シンジ育成計画 ゲーム,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

テスト